気になる料金の安いDMの品質について

料金が安いネットプリントを利用すれば、DMもコストを抑えて作成できます。大量に配布する場合にも、あるいは何度も配るような時に便利ですが、気になるのはその品質です。いくら安く頼めるからといって、品質が悪ければ開封率は期待できません。そこで何故ネットプリントは低料金で提供できるのかを知っておく必要があります。一般の印刷会社では、まず担当の営業マンと打ち合わせをして、どのようなデザインにするのかを決めていきます。そこでどんなデータが必要になるのか、詳しい説明も聞きます。ある程度は印刷に関する知識がなければ、求められるデータを用意することもできません。けれどもネットプリントの場合、まず担当の営業マンというものがいません。すべてはサイト上で解決できるように工夫されているからです。

ネットプリントの印刷の品質について

さらにネットプリントが安い料金でDMを提供できるのは、オンデマンド印刷を利用しているからです。これはオフセットと異なり、印刷する前準備がほとんど不要となる特徴があります。そのために文字や画像のデータさえあれば、すぐにプリントできるような仕組みを作っています。では肝心の品質はどうなのかという疑問があります。オンデマンドは確かにオフセットのような精細さはありません。けれども色合いなどは問題ありませんし、むしろ色調の安定性はオフセットよりも優れていると言えます。オフセットは同じデータを使っても色調が変わることがあります。けれどもデジタル印刷のオフセットであれば、同じデータを使う限りは同じ色調を再現できます。企業のテーマカラーのように色を変えたくない時には便利です。

ネットプリントの他のメリットとは

ネットプリントは料金が安いだけではなく、他にもメリットが色々とあります。まずDMの作成に必要となるデザインがテンプレートで用意されています。これは商品やサービス、あるいは提供するターゲットに応じて最適なデザインを前もって作っているものです。さらにその宣伝効果を高めるために、配送代行を行って開封率を測定している業者もあります。それを分析することで、集客力を高めるデザインを提供できるというわけです。注文はサイト上でできますし、データの入稿も簡単に行えます。あるいはユーザーが自由にデザイン編集を行えるサービスもあります。こだわりのあるデザインを自分で簡単に作りたいという場合には、このような編集機能が役立ちます。簡単に注文できることに加えて、自由度が高いことも利点と言えます。